矯正歯科最新記事

歯列矯正で保険適用になるのはどんな時?
2 ビュー

歯列矯正で保険適用になるのはどんな時?

歯列矯正では、基本的に保険がききません。 これは全国どこの歯医者に行っても同じです。そのため歯列矯正の治療中、保険証は必要ありません。ただ、一定の条件が認められると歯列矯正にも保険が適用されます。 歯列矯正で保険適用になるとき 国が認めた疾…
ロコモティブシンドロームの子供
17 ビュー

ロコモティブシンドロームの子供

「ロコモティブシンドローム」という言葉はご存知でしょうか?略して「ロコモ」という方がなじみがあるかもしれません。ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは、「運動器官の障害のために移動機能の低下を起こしている状態」になっている事を指します。 通…
歯並び・かみ合わせを悪くする様々な癖
22 ビュー

歯並び・かみ合わせを悪くする様々な癖

歯並び・かみ合わせが悪くなるのは日常の「癖」が原因の一つです。指しゃぶりや、何かを噛む癖は、持続的に歯やあごの骨に力をかけ続けるため、長期間続くと歯並びが悪化したり、骨の成長に影響が出ることがあります。きれいな歯並び、骨格を作るためにはまず、食生活から見直してみましょう。 大事なポイントは、「よく噛むこと」「正しい姿勢で食べること」です。歯並び・かみ合わせを悪くするような癖を治さない限り、せっかく歯を並べてもまた歯並びが悪くなってしまう危険性があります。
妊娠中でも矯正はできるのか?
46 ビュー

妊娠中でも矯正はできるのか?

妊娠中でも矯正はできます!! ですが、注意することがあります。 妊娠中はホルモンバランスの変化により通常に比べて、口腔トラブルが多くなる傾向にあります。 中でも「妊娠性歯肉炎」にかかる可能性があるので、日頃から口腔内の清潔を維持しましょう。…
片側噛みについて
99 ビュー

片側噛みについて

皆さんは食事の際に左右どちらかでばかり噛んでしまっていることはありませんか?無意識のうちに噛んでいる方があなたの「利きアゴ」です。利き手が右の人は、利きあごも右の人が多い傾向にあります。その「利きアゴ」であるいつも同じ側で食べ物を噛んでしま…
プチ矯正(部分矯正)
107 ビュー

プチ矯正(部分矯正)

プチ矯正とは 通常、前歯の歯並びに問題がある方は奥歯の歯並びにも問題があることが多いため、すべての歯にブラケットという装置をつけて動かしていきます。最終的にはとても綺麗な歯並びになるのですが、治療期間は通常2~3 年以上を要し、費用も100…
こどもの矯正法 プレオルソ
164 ビュー

こどもの矯正法 プレオルソ

プレオルソはご存じですか? 歯はなぜその位置にありそのような並びになったのか考えたことがありますか?そこには理由があるのです。歯の周りにある唇、頬、そして舌の力のバランスによって現在の位置にあるのです。これら3つの筋肉の力のバランスを整える…
部分矯正で出っ歯はなおるの?【部分矯正の費用は?】
228 ビュー

部分矯正で出っ歯はなおるの?【部分矯正の費用は?】

部分矯正って聞いたことあるけどどんなものなのか、出っ歯は治せるのか、と気になったことはありませんか?この記事では部分矯正について解説いたします。部分矯正について気になってらっしゃる方は是非ご覧になってくださいね。 部分矯正ってどんなもの??…
歯を抜かずに歯並びを整える床矯正
341 ビュー

歯を抜かずに歯並びを整える床矯正

床矯正(しょうきょうせい)とは? 床矯正とは歯並びの基盤となる顎の骨を正常な状態に整える治療法です。顎が十分に発育せずに小さいままだと、歯は並びきれずに乱れてしまいます。なるべく小さいうち(5歳頃)に治療を始めることで、装置が少なく簡単でよ…
矯正中の食事による痛みについて
253 ビュー

矯正中の食事による痛みについて

矯正中の食事についてお話します。 矯正中の痛みは、基本的に「歯が動くことで起きる痛み」です。特にワイヤを調整した直後など矯正器具をつけてからは、何もしていなくても歯が痛むこともあります。これは数日間は強く、その後は徐々に治まるのが特徴です。…
マウスピース矯正
270 ビュー

マウスピース矯正

目立たない成人矯正(マウスピース矯正) 成人矯正では、できるだけ目立たず、痛みも少ない矯正治療を心がけております。 当院で扱っておりますマウスピースタイプの矯正装置を取り扱っております。 歯型、レントゲン写真を基にして3Dデジタル・シミュレ…
成功したければ噛み合わせを治せ?
317 ビュー

成功したければ噛み合わせを治せ?

前頭連合野の力が高いほど社会的な成功をおさめる可能性が上がるのだそうです。前頭連合野への血流を上げるために最も有効なことは「噛む」ことなのです。これは咀嚼に関係する脳領域が前頭連合野のスグ後ろにあり前頭連合野と強い神経連絡を持っているからだそうで、ガムを噛んでいると集中力ややる気、注意力が上がるのもこのためだということがわかります。「噛み合わせを治す」「歯並びを育てること」も英才教育の一つとなる日が訪れるかもしれません。
インビザライン矯正(マウスピース矯正)
318 ビュー

インビザライン矯正(マウスピース矯正)

金属の装置ではなく、透明なマウスピースを使って行う治療です。 装置の取り外しが可能で、食事や歯磨きも今まで通りにできるため衛生的。また透明のマウスピースを使用するため目立たず、ワイヤーを使った治療のように、粘膜を傷つけることや違和感も少なく…
大人でも矯正治療は可能です
360 ビュー

大人でも矯正治療は可能です

矯正治療ができるのは子供のときだけ、とまだお思いではありませんか? 今はたくさんの大人の方が矯正治療を受けられています。 歯と同じ色の装置や歯の裏側につける装置などを用い、目立たなく治療ができるようになったからです。 今では矯正治療の約 1…
お子さまの矯正治療
380 ビュー

お子さまの矯正治療

歯並びが悪くなってしまう一番大きな原因は、あごのサイズと歯の数や大きさのアンバランスにあります。床矯正装置や固定式拡大装置など、お子さまに合った矯正装置を使用することをおすすめします。あごの骨や骨格が成長段階にあるお子さんの場合、成長が終わ…
悪い歯並びは、いろんな障害を起こしやすくします
469 ビュー

悪い歯並びは、いろんな障害を起こしやすくします

健康や精神面にも影響が、、、 虫歯や歯ぐきの病気になりやすい 歯がかさなりあっていたり、かみ合わない歯があると、食べ物のカスがたまりやすいうえに歯みがきがしにくく、虫歯やはぐきの病気にかかりやすくなります。 物をかみにくい 歯ならびが悪いと…
気になったら、 7才までに歯並びチェックを
451 ビュー

気になったら、 7才までに歯並びチェックを

歯並びが気になったら、7才までに歯並びチェックを受けましょう。 ただし、7才では、すべての問題が出現しているわけではないことに注意が必要です。 早く始めたことで治療が早く終わるケースは、親知らずが元々なくて、残りの歯が生えてきた時に自然にキ…
お子さまの矯正(小児矯正)
443 ビュー

お子さまの矯正(小児矯正)

成長段階にあるお子さまは、歯やあごの骨がコントロールしやすく、大人になってから矯正を行うよりも、早く治療を終えることが可能です。あごの成長を利用することで、抜歯の確率も下がります。 また見た目もより自然で美しい口元となり、費用も抑えられます…
お子さんの矯正について
519 ビュー

お子さんの矯正について

いつから矯正をスタートすればいいですか。 できるだけ早い方が良いので、気になる症状があったら一度ご相談ください。 期間はどのくらいかかりますか? 個人差はありますが、早く治療開始すれば1~2年でバランスのとれた歯並び、口元、顔になり、呼吸器…
大人の矯正について
670 ビュー

大人の矯正について

大人の矯正についてよくいただく質問をまとめました。