葛西 孝嗣

葛西 孝嗣先生

葛西 孝嗣先生の人気記事一覧

歯茎がプクっと腫れる原因は何ですか?
888 ビュー

歯茎がプクっと腫れる原因は何ですか?

葛西孝嗣先生が、歯茎の腫れる原因を開設します。原因は歯の根っこの先の病気と歯周病が考えられます。 特に歯周病の場合、腫れが収まっても、繰り返し同じことが起こることがありますので、早めに歯科医に相談することをおすすめします。
歯周病と他の病気との関わり
845 ビュー

歯周病と他の病気との関わり

歯周病の発症や進行にはいろいろな要因が複雑に絡んでいます。歯周病は 慢性炎症性疾患ですから、全身になんらかの影響を及ぼすことは簡単に想像できます。歯周病が全身の健康に悪影響を及ぼす例として、心臓血管疾患・糖尿病・低体重児出産などが挙げられます
オールオン4について…インプラントを使った究極の入れ歯!?
712 ビュー

オールオン4について…インプラントを使った究極の入れ歯!?

オールオン4は、総入れ歯や多くの歯をなくした方への最新のインプラント治療です。インプラント植立時に、しっかりとした固定が得られれば最小4本のインプラントを使い、短時間で固定式の仮歯が入る特別な治療法です。 違和感のないしっかりとした噛みごこ…
インプラント治療の成功率は90%以上というのは本当ですか?
640 ビュー

インプラント治療の成功率は90%以上というのは本当ですか?

よく診療室で患者さんから、「インプラントの成功率はどれくらいですか。」と聞かれます。多くの歯科医院では一般論の回答として「インプラント治療の成功率は術後10年で95%です。」と答えることが多いのではないでしょうか。 これは一つの事実です。 …
入れ歯とインプラントの比較
483 ビュー

入れ歯とインプラントの比較

歯を失った場合にブリッジで対応できない場合は、一般的には、入れ歯を選びます。 入れ歯はブリッジのように健康な歯を削ることはありません。インプラントを埋める手術も必要ないので、どんな人でも手軽に治療が受けられます。入れ歯は、治療が簡単で、短期…
ブリッジとインプラントの比較
451 ビュー

ブリッジとインプラントの比較

歯が1~2本抜けてしまったとき、最初の選択肢にあげられるのはブリッジです。ブリッジとは、左上のイラストの様に失った歯の両隣の歯を削り、そこに橋を渡すように人工歯をかぶせる治療法です。保険適用のブリッジであれば価格も安く、早く入り、入れ歯のよ…
歯を失って、そのまま放置しているとどうなりますか?
207 ビュー

歯を失って、そのまま放置しているとどうなりますか?

歯を失ったりした場合、何もしないでいるとすぐにどうということはないかもしれません。食べにくかったり、発音がしにくかったり、前歯ですとつばが飛び出るかもしれません。しかし時間とともに大きな問題が生じてきます。 基本的に歯を失った部分の後方に歯…
骨移植とはどのような方法ですか?
180 ビュー

骨移植とはどのような方法ですか?

インプラントをしたいのですが、あごの骨が足らないため、骨を移植して補強することを勧められています。骨移植とはどのようなことをするのですか。 55歳 男性 骨移植には、使う材料によって基本的に二つの方法があります。一つは「自家骨移植」といって…
歯周病と喫煙の深い関係
160 ビュー

歯周病と喫煙の深い関係

歯周病の最大のリスク因子はタバコといえます。タバコが健康に悪いことを知らない人はいないでしょうが、多くの人はタバコの害を甘く見ています。タバコの煙には数百種類の有害物質が含まれています。毎日タバコを吸う人はタバコを吸わない人にくらべて、喉頭…
ブリッジはどれくらいもちますか?ブリッジか、入れ歯か、インプラントか迷う。
73 ビュー

ブリッジはどれくらいもちますか?ブリッジか、入れ歯か、インプラントか迷う。

私は奥歯が一本ありません。今回そこを治療するにあたっての選択肢として、ブリッジ、入れ歯、インプラントがあると説明を受けました。さすがに入れ歯はまだ若いので嫌です。ブリッジかインプラントを考えています。インプラントの成功率については、歯科医院…
大人の虫歯は痛みが出にくい
48 ビュー

大人の虫歯は痛みが出にくい

実は、大人の虫歯は痛みが出にくいままに進行することをご存知でしょうか? 子供の虫歯と大人の虫歯では、でき方が違います。子供の虫歯は痛みが出やすかったり、急に穴があいて歯医者にいくことに。しかし、子供の虫歯は学校での歯ブラシ指導のおかげで、ど…