歯を失って、そのまま放置しているとどうなりますか?

歯を失ったりした場合、何もしないでいるとすぐにどうということはないかもしれません。食べにくかったり、発音がしにくかったり、前歯ですとつばが飛び出るかもしれません。しかし時間とともに大きな問題が生じてきます。

基本的に歯を失った部分の後方に歯があれば、その歯はその隙間を埋めるように前方へと倒れてきます(近心傾斜といいます)。また、失った歯と噛んでいた対合する歯が伸びてきます(挺出と言います)。

これは頻繁に起こる事なのです。そして、歯が倒れてしまうと、かみあわせの調和が乱れたり、よごれがたまりやすく磨きにくくなるため虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

また、歯を失った部分の噛み合う相手側の歯がのびてくると、反対側の歯ぐきにあたって痛くなったり、口内炎を起こすことがあります。また、入れ歯を入れられなくなるため、一層治療が困難になります。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です