電動歯ブラシと音波歯ブラシ、超音波歯ブラシの違い

  • 電動歯ブラシは、電気で自動的に動く歯ブラシです。音波歯ブラシや超音波歯ブラシに比べて安価なので、手を動かすのが大変な方、歯みがきが面倒な方に良いかもしれません。
  • 音波歯ブラシは1秒間に200〜300HZ(ヘルツ)の音波が出て音波振動する電動歯ブラシです。ブラシの毛先が直接接していないやや深い部分のプラークも除去できると言われています。
  • 超音波歯ブラシは1秒間に160〜200万Hz(ヘルツ)の人に聞こえない音域の音波を発生させる歯ブラシです。電動歯ブラシの中で最もプラークの除去率が高いと言われています。

音波歯ブラシや超音波歯ブラシは高価なので、替えブラシの値段等も考慮に入れて選ぶのが良いかもしれません。

スタッフの一人(歯科衛生士)は音波歯ブラシを使っています。使用感としては、

  • 手で磨くよりツルツルした感じが長持ちする(寝る前に磨けば朝起きた時もツルツルのまま)
  • 音が気になる
  • 歯ブラシの柄が他の歯に当たると振動が不快
  • 歯ブラシの当て方が下手だとキレイに磨けない

などがあります。

デメリットばかり書いているように見えますがとても気に入っていて、家族の分の替えブラシも買って家族全員で使用しています。

ただ、汚れている部分にきっちり歯ブラシの毛先が当たらないと、手磨き、電動にかかわらずどんなに良い歯ブラシでも汚れは落ちません。

ちなみに、院長は2種類の歯ブラシとデンタルフロスを使い分けて手で磨いています。
また、音波歯ブラシを使っている歯科衛生士も普通の歯ブラシで手で磨いた後に音波歯ブラシを使用し、デンタルフロスも併用しています。



感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。