訪問歯科診療について教えて下さい

お年寄りや、身体が不自由な方、通院が難しい方などを対象に訪問歯科診療を行っております。ご自宅や、施設などに歯科医師、歯科衛生士などが伺います!

訪問歯科診療専用の機材を使用しますので、通院せずに院内で受ける治療を同様の治療を受けることができます。 食べ物がのどを通りづらくなったなどの嚥下障害に対する嚥下訓練なども行っております。

嚥下障害の原因として、加齢に伴う唾液の減少や喉周囲の筋力の低下、脳血管障害の後遺症などが挙げられます。これらは嚥下訓練により、維持、向上が可能です。
ご家族や、施設の方でこのような症状に気づかれた方は是非ご連絡をください!

その他に、歯周病や虫歯、入れ歯でお困りの方も、通わずして院内と同様の治療を行えますので気軽にご相談ください。

参考に嚥下障害かな?と疑った時のチェックリストを掲載しておきます。

  • 口の端から食べ物がこぼれる
  • 口の端からよだれが出る
  • 飲み込みが悪くなった
  • むせる、せき込む
  • 食べ物がのどに詰まった感じがする
  • 鼻から息が漏れる
  • 飲み込んだ時に声がかすれる
  • 食事の時間が長くなる
  • 味の好みが変わる

訪問診療などの症状が現れたら嚥下障害に陥っている可能性があります。

歯の模型

次に義歯が合っていないのではないか?と疑った時のチェックリストです。

  • 口を開閉すると入れ歯がカタカタなる
  • 噛むたびに痛みがある
  • 硬い物が噛めない
  • 下の入れ歯が浮いたり、上の入れ歯が落ちてきたりする
  • 食べ物がのどに詰まった感じがする
  • 金具が舌などに当たる
  • きつくて義歯を入れにくい
  • 入れ歯を入れると味が分からなくなる
  • 口内炎が出来やすくなった

などの症状があれば、入れ歯が合っていない可能性があります。
訪問診療どうでしょうか?このような症状に心当たりがあるかた、ご家族、施設の方など相談が御座いましたらお問い合わせください。



感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です