お口の中を除菌!3DS除菌療法って何ですか?

薬剤を使って虫歯や歯周病の原因菌を除去する、画期的な治療システムです。

歯周病や虫歯を放置していると、お口の中は細菌でいっぱい!

「食べる」「歯を磨く」などの日常の行動を通して、

お口の細菌が、血管の中へ入りこみ、全身へ回ってしまいます。

歯周病菌は、口臭や歯を失う原因になるだけでなく、

全身へ回ると、その毒素で体のあちこちで、様々な病気を引き起こします。
(心臓や肝臓に巣くう細菌は、100%お口由来の細菌である事が証明されました)

【お口の菌が引き起こす病気】

動脈硬化、心臓病(狭心症、心筋梗塞)、高血圧、糖尿病、高脂血症、脳血管疾患、骨粗鬆症、肥満、関節リウマチ、アルツハイマー、肺疾患、早産、低体重児出産、その他3DSは、それらの原因菌を除去し、お口の中の環境を改善を通し、全身の健康改善にまで着目した治療法です。

成人だけでなく、乳歯の時期のお子様も対象となります。

【3DSの適応症(治療するのが望ましい人)】

1.体内に人工物を埋め込んだ方

歯科インプラント(人工歯根)、ペースメーカー、人工心臓弁、血管ステント、人工関節、血管クリップ等を体内に埋め込んだ方は、人工物の表面に、お口の細菌がこびりつき、毒性化してしまうことがあります。

特に、「歯科インプラントのある方に、3DSは大変重要である」と、言われています。

2.妊娠中の方

お口の菌が全身に回って、菌血症になり、子宮が収縮して、早産のリスクが高まる事があります。

また、出産後は、ミュータンス菌の赤ちゃんへの感染予防にも、3DSが有効です。

3.人工透析を受けている方(重症の糖尿病、腎臓病)

糖尿病や腎臓病は、歯周病との相互作用によって、それぞれの病気を悪化させます。

4.重度の虫歯

乳歯から永久歯に生え変わる際の、ミュータンス菌の感染防止に有効です。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です