歯磨きをマスターして、予防歯科!

歯磨きは最も効果の高い虫歯や歯周病の予防方法です。
しかし、「磨いているつもり」と「磨けている」には大きな違いがあります。きちんと磨けていないとほとんど全てが無意味です。

歯磨き方法の説明の基本。セルフケアとプロフェッショナルケア

最初に染め出しによる磨き残しチェックをして歯磨きの欠点を確認します。その後、正しい歯磨き方法を説明し、実際に磨いてみます。
口腔状態によってはデンタルフロスや歯間ブラシの使い方も説明します。また、ご家庭での効果的な口腔ケアの説明、ご希望の方には最適なハブラシ選びもしています。

歯ブラシの部位と磨ける場所

歯ブラシの部位と磨ける場所:ブラシ全面

歯ブラシの部位と磨ける場所:ブラシのわき

歯ブラシの部位と磨ける場所:ブラシのかかと

歯ブラシの部位と磨ける場所:ブラシのつま先

仕上げ磨きの説明

お子様の歯磨き習慣化はお母さんの仕上げ磨きから

スキンシップを兼ねて愛情たっぷり仕上げ磨き!

乳幼児の仕上げ磨きで難しいのは力加減です。
痛い仕上げ磨きは習慣化のマイナス要因になってしまうため、痛みのない効果的な仕上げ磨きの方法をわかりやすく説明しています。

仕上げ磨きは子育ての大切な要素です。
しっかり磨いて子どもの歯を守ってあげましょう!
ご希望の方には最適なハブラシもお選びしています。

PMTC(専門的クリーニング)

予防処置の専門家 歯科衛生士が歯を一本一本キレイにします!

PMTCで歯の隅々までクリーニング

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は予防歯科先進国スウェーデンで考案された歯科医院でおこなう歯の専門クリーニングです。
虫歯や歯周病の原因となる歯磨きでは落とせない溜まった汚れを定期的に落とすことで効果的に予防できます。

PMTC後のフッ化物歯面塗布法またはフッ素イオン治療はフッ素が歯面によく浸透するため、より歯質を強化でき、虫歯を予防する効果は飛躍的に向上します。

PMTCで使う研磨用のチップ類

フッ化物歯面塗布法

フッ素のパワーで歯質強化! 効果的に虫歯予防!

フッ素のパワーで歯質強化! 効果的に虫歯予防!

フッ素には歯の再石灰化を促したり、虫歯菌の活動を低下させる働きがあります。小さな虫歯であればフッ素と唾液の力で自然治癒も可能なほど強力です。

予防歯科では通常PMTC(歯のクリーニング)の後、フッ化物歯面塗布法によるフッ素塗布で虫歯の予防効果を高めます。

虫歯から歯を守るフッ素の予防効果
虫歯に強い歯質づくり 歯面が強化されて、
虫歯菌の出す酸に負けない歯質になる
歯の再石灰化を促進 唾液中に含まれている歯を構成する成分(カルシウムやリンなど)が歯面に付着(再石灰化)しやすくなる
虫歯菌の活動を低下 虫歯菌の活動が低下すると酸の放出量も減少するので、
脱灰による歯面溶解が減少する

フッ素(F)は海草類や魚類、お茶などにも微量ですが含まれている元素です。
栄養学では少量ながらも必ず摂取するべき“微量栄養素”とされており安全です。



感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です