2019年 7月 一覧

マイナス1才(生まれる前)から始められる虫歯予防が有るのをご存知ですか?
747 ビュー

マイナス1才(生まれる前)から始められる虫歯予防が有るのをご存知ですか?

赤ちゃんは生まれた時は0才 妊娠中の胎児をマイナス1才と呼びます 生まれたての赤ちゃんには虫歯菌はいません! では どこからやってくるの?? 実は・・・ お母さんのお口から虫歯菌は感染しています なので お母さんのお口を清潔にすることはお子…
歯医者さんでの1歳半健診
465 ビュー

歯医者さんでの1歳半健診

1才半で1度連れてきてもらえませんか? ムシバを作らないアドバイスができます3才では少し遅い場合が有るから… 坂詰歯科医院ではマイナス1才(妊娠中)からの虫歯予防もおススメしています♪ 大切なお子さんたちの笑顔を守るために生まれる前から出来…
入れ歯とインプラントの比較
493 ビュー

入れ歯とインプラントの比較

歯を失った場合にブリッジで対応できない場合は、一般的には、入れ歯を選びます。 入れ歯はブリッジのように健康な歯を削ることはありません。インプラントを埋める手術も必要ないので、どんな人でも手軽に治療が受けられます。入れ歯は、治療が簡単で、短期…
ブリッジとインプラントの比較
460 ビュー

ブリッジとインプラントの比較

歯が1~2本抜けてしまったとき、最初の選択肢にあげられるのはブリッジです。ブリッジとは、左上のイラストの様に失った歯の両隣の歯を削り、そこに橋を渡すように人工歯をかぶせる治療法です。保険適用のブリッジであれば価格も安く、早く入り、入れ歯のよ…
歯周病と他の病気との関わり
867 ビュー

歯周病と他の病気との関わり

歯周病の発症や進行にはいろいろな要因が複雑に絡んでいます。歯周病は 慢性炎症性疾患ですから、全身になんらかの影響を及ぼすことは簡単に想像できます。歯周病が全身の健康に悪影響を及ぼす例として、心臓血管疾患・糖尿病・低体重児出産などが挙げられます
インプラント治療の成功率は90%以上というのは本当ですか?
655 ビュー

インプラント治療の成功率は90%以上というのは本当ですか?

よく診療室で患者さんから、「インプラントの成功率はどれくらいですか。」と聞かれます。多くの歯科医院では一般論の回答として「インプラント治療の成功率は術後10年で95%です。」と答えることが多いのではないでしょうか。 これは一つの事実です。 …
歯茎がプクっと腫れる原因は何ですか?
905 ビュー

歯茎がプクっと腫れる原因は何ですか?

葛西孝嗣先生が、歯茎の腫れる原因を開設します。原因は歯の根っこの先の病気と歯周病が考えられます。 特に歯周病の場合、腫れが収まっても、繰り返し同じことが起こることがありますので、早めに歯科医に相談することをおすすめします。