糖尿病と診断されました。医科の先生から歯科に受診するよう勧められました。

糖尿病と歯周病は、ともに生活習慣病の1つです。それぞれの病気がお互いに悪い影響をおよぼすのです。

歯周病治療を継続することにより、

  1. 糖尿病の方でも歯周病の状態が改善する
  2. 血糖コントロールの目安のHbA1cの数値が改善する
  3. 糖尿病治療の継続で、歯ぐきからの出血の割合が減り、歯周病の状態が改善する

歯周病の治療で糖尿病が改善

歯周病治療とは?

歯周病治療とは

HbA1cとは

血糖のコントロール指標と評価

歯周病治療をすすめることによって

歯周病治療を継続して行うことにより血糖値が改善し、糖尿病が改善していきます。

血糖値が改善することにより、歯周病が改善し良い循環が生まれます。

継続して歯周病の治療を受けましょう

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です