活性酸素について

活性酸素は日常生活の中で発生するものです。

具体的には、食品添加物、薬、ストレス、タバコ、紫外線、残留農薬、排気ガスなどです。

活性酸素が体内で発生すると、細胞が攻撃を受けて、老化が始まったり、遺伝子が傷ついたり、アレルギー反応が起きたり、局所で炎症が起きたりします。

老化の最大の要因は酸化(さび)なのです。

活性酸素が関与する疾患では、炎症、老化、心筋梗塞、不整脈、肺炎、脳卒中、てんかん、アルツハイマー、自律神経障害、胃潰瘍、白血病、高脂血症、肝炎、肝硬変、糖尿病、腎炎、白内障などなど。

本当に多くの疾患に関係していることがわかります。

口の中にも歯周病に関係していると言われています。

さて、それでは、どのようにして活性酸素を抑えればよいのでしょう。

もちろん、日常生活で気を付ける事は、大事です。

食生活・・なるべく食品添加物の入っていない無添加な物を選ぶ。

ストレス・・軽い運動やストレッチ

タバコ・・禁煙

紫外線・・防護メガネの着用、UVケア

特に、毎日食べる食生活は注意が必要ですね。

エーオーエルの寺本社長の話では、活性酸素を取り除くには、SOD様抗酸化食品が有効ということでした。

ソディッシュには、普段吸収しにくい大豆などの材料を焙煎、発酵して吸収しやすくして活性酸素を取り除くことができるのです。

ソディッシュは1か月分で6,000円(税別)です。

ご興味がありましたら、一度お試しください。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です