ドライマウスでお困りの方へ

「口の中が乾いて困っている」
「口内炎ができやすい」
「入れ歯が合わない」
「舌がヒリヒリする」
「歯周病になりやすい」こういった症状にお悩みの方はドライマウスかもしれません。

こんな方はドライマウスかもしれません

  • 口が渇いて、話しにくい
  • ツバが出にくい気がする
  • 食べものがうまく飲み込めない
  • 口臭が気になる

ドライマウスの治療方法

ドライマウスのたいていは生活習慣を改善することによって解消することができます。食事を噛む回数を増やす、水分を定期的に摂る、ストレスを溜めない、喫煙・飲酒を控えるいったことがあげられます。他にも以下の方法があげられます。

  • 保湿剤(スプレー・ジェル)
  • 人工唾液
  • 漢方薬
  • うがい薬
  • トローチ
  • 唾液腺マッサージ

実際に医院にて診療すれば、あなたに合った対処方法を考えることができます。ドライマウスの症状がひどい人は、一度お気軽にご相談ください。

ドライマウス治療の流れ

STEP01 ご相談

ドライマウスについて、問診表を記入していただきます。ドライマウスについて、悩みをご相談します。

STEP02 検査

検査を行います。
①口腔内検査
②唾液流出量検査(ガム検査)
③唾液検査(SMT)

● ¥5,000(税抜)

STEP03 診断

検査をもとに診断して、
治療内容について説明します。
①治療方法
②費用

STEP04 治療開始

診断のもと、治療を開始します。
シェーグレン症候群を疑う場合は専門の病院へ紹介します。

STEP05 再検査

治療後、定期的に再検査を行います。
①口腔内検査
②唾液流出量検査(ガム検査)
③唾液検査(SMT)

● ¥3,000(税抜)

STEP06 経過観察

治療が終了した後、定期的なメンテナンスが必要となります。



感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です