リカルデント CCP-ACP!?

CPP-ACP
難しそうな言葉…
あれ?でも聞いたことある!!
という人もいると思います
実はコマーシャルでこの言葉が使われています★

と言うことでCPP-ACPについてお話します。

ちなみにリカルデントは登録商標で、正確な名称はCPP-ACP(カゼインホスホペプチド‐非結晶性リン酸カルシウム)。

これは牛乳由来の成分ですが、そのままの状態で自然界にあるわけではありません。
CPP-ACPは牛乳カゼインを、よりむし歯の予防効果が高い、体に取り込みやすい形に化学式を変化させたものです。

昔から、牛乳や乳製品をよく摂る人にはむし歯が少ないといわれてきました。

そこに注目したオーストラリアのメルボルン大学教授エリック・C・レイノルズ博士の20年間にわたる研究・開発の末に生まれたのが、CPP-ACPという新しい物質だったのです。

知って見るのと知らないで見るのとでは見方も変わりますよね(*^^*)

ありがたくリカルデントを噛みましょうか(笑)

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です