『コロナ虫歯』急増??

先週、朝の情報番組内で『コロナ虫歯』を特集したテレビ放送があったとスタッフから報告がありました。
(もしかしたらご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね)

新型コロナウィルス感染拡大前は、定期的な虫歯・歯周病のチェックやケアにお越しいただいていた方も、「もしかしたら歯科医院で感染してしまうかもしれない」という不安から自分の判断で来院を控えてしまう、いわゆる『受診控え』が増加し、結果虫歯や歯周病が悪化してしまう患者さんが増えてしまっている…といった内容のようでした。

新型コロナウィルス感染症を恐れるあまり、本来守れるはずだった歯、お口・身体の健康が損なわれてしまうことはとても残念なことです。

不安をゼロにすることは難しいかもしれませんが、事実、全国で2020年3月以降に歯科医師から患者さんに感染した例や歯科医院で感染した例は1例も報告されていません。
そして、けやき通り歯科・矯正歯科では、緊急事態宣言解除後も継続して感染予防対策を強化・実施しています。

これまで通り安心してご来院いただけたらと思いますし、自己判断による『受診控え』の前に一度ご相談いただけたらと思います。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です