子供の歯ブラシはいつからするのか?

子供の歯磨きはいつから始めたらよいのでしょうか?
産まれたての赤ちゃんはまだ歯が生えていないことがほとんどですが、乳幼児の歯磨きは、4つの段階に分けて考えて行きます。

1.歯磨き準備期(出生後~約6ヶ月)

早い子では2~3ヶ月で下の前歯が出てきますが、通常は半年くらい経ってから歯が生えてきます。歯が生えていない間は唾液によって(唾液には洗浄作用や抗菌作用があります。)自然にきれいになっていきますのでお口の中の清掃は必要ありませんが、口の周りは敏感な所なので触られることに対して慣れさせてあげる練習をしましょう。ほっぺや唇の周囲をやさしくマッサージをする感じで触ってあげると良いでしょう。

2.歯磨き導入期(約6ヶ月~約1歳半)

通常下の前歯が初めに6ヶ月位で出てきます。この頃になったら子供の頭をひざの上に乗せて、ガーゼや綿棒でやさしくぬぐってあげてください。まだ、おっぱいが残っていることも多いと思います。お口の中は敏感なので、汚れを取ろうと思って強くこすってはいけません。後に歯ブラシ嫌いになってしまうこともあります。やさしく・やさしくが原則です。

口の中を触られることに慣れてきたら、仕上げ用の歯ブラシを使ってみましょう。食べた後に本人にも歯ブラシを1本与えて(喉などに刺さらないように必ず見ていてあげてください。)遊びの中に取り入れながらやると慣れるのに早くなりやすいです。

子供がある程度自分でやったら仕上げ磨きをしてあげましょう。子供をひざの上に寝かせ、上から口を覗き込むようにするとやりやすいと思います。初めは10数えて、できたらほめる。これを繰り返すことによって子供の頭の中では歯ブラシ=良い事がすり込まれてゆきます。あくまでもやさしく・やさしくです。

NHKのおかあさんといっしょでやっている「はみがきじょうずかな?」などを歌いながらやるのもいいかもしれません。

(パソコンでYouTubeを見れる方は上のタイトル「子供の歯ブラシはいつからするのか?」をクリックしてみてください。かわいいアニメがはみがきじょうずかな?を歌っている動画が見られます。)
*ごめんなさい。久しぶりにWebをチェックしたら、リンクが削除されてしまっていて見る事ができなくなってしまっていました。可愛い映像だったのに残念です。2011.03.08

1歳を過ぎる頃には上下の前歯が生え揃ってきます。離乳も始まり、いろいろなものを食べたり飲んだりする時期で、この頃気をつけなければならないのが、夜寝る前の哺乳瓶をくわえたまま寝ることや、寝る前のミルクやジュース・スポーツドリンクです。寝ると唾液が出なくなります。唾液は虫歯菌の塊である歯垢(しこう)を洗い流してくれたり、抗菌してくれたりする作用がありますが、寝てしまうとその作用が期待できなくなります。また、ミルクやジュース・スポーツドリンクには糖分が多く入っていて歯についた細菌の餌になりむし歯の原因になります。上の前歯の間がむし歯になりやすいのはこのためです。

どうしても飲ませたいのであれば麦茶やお水をおすすめします。

3.歯磨き習慣化の時期(約1歳半~約3歳)

1歳半検診に来る子供たちはほとんど上下4番目の歯までが生え揃っています。3番目までを前歯4番目から後ろを奥歯といいます。前歯は別名切歯(せっし)と言い、主に食べ物を咬み切るために使います。奥歯は別名臼歯(きゅうし)と言い、主に食べ物を臼のようにすり潰して飲み込みやすいようにします。つまり、段々と大人と同じものを食べられるようになり始めている時期です。2歳半頃になると、さらに5番目の歯が生えて乳歯が全部揃います。

奥歯は咬む面に小さい溝があるため歯垢が溜まりやすいので仕上げ磨きでしっかりと磨いてあげる必要があります。

使えるようであれば、ジェルタイプのフッ素入りの歯磨剤を使ってあげるとむし歯予防になります。

また、いろいろなものを食べる(特にアメやチョコやアイスクリームなど)機会に遭遇します。甘いものの刺激は脳にここちよさを与えるため、習慣化すると取り上げるのにとても苦労します。逆にこの時期にしっかりとした食生活をすることによってむし歯をできにくくすることも可能なのです。

街中で子供をだましつけるために、お母さんがアメやチョコなどを子供に与えている姿をよく目にするのですが、「本当はこの子のためには良くないんだけどなぁ~。」と思ってしまいます。

「三つ子の魂百までも」とは良く言ったもので、私はこの時期の生活習慣がとても大切だと感じています。

4.歯磨き上達の時期(約3歳~約5歳)

上記のような日々を毎日繰り返すことによって、また、子供の成長によってある程度自分でも歯磨きができるようになってくる頃です。

しかし、ここで仕上げ磨きをやめないでください!!

子供の手先はまだまだ不器用です。絵を描かせても本当に上手だなと思えるのは10歳頃です。どうして仕上げ磨きが必要なのかを歯医者さんの力を借りたりしながら子供に理解させ、10歳を目安に自分で歯磨きを完全にできるように目指しましょう。

フッ素入りの歯磨剤を使用したり、歯科医院での定期的なフッ素塗布はむし歯予防にお勧めです。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です