体の殺菌成分と同じ成分で歯周病菌を殺菌できるパーフェクトペリオ

パーフェクトぺリオウォーターとは2005年に野口歯科医学研究所にて開発された高純度活性化HCLO(600ppm~700ppm)と炭酸水素ナトリウムからなる除菌水です。

HCLOは元々人間に血液中に存在する免疫細胞の一つである好中球が出す殺菌成分です。これを人工的に作り出した物のであるためお薬のような副作用、アレルギー、耐性菌の心配がなく、お子様からお年寄りまでどなたでも、安全に繰り返し何度でも使用可能です。

この除菌水は虫歯菌も歯周病菌も殺菌してしまいます。2010年には日本ウイルス学会にて東京医科歯科大学(山岡教授)によりインフルエンザウイルスに対して10秒間うがいする事で99.99%死滅させる効果がある事が発表されました。

治療においては700ppmの高濃度の物を用いてこれを後述するスプラソンP-MAXから流しながら歯石や細菌を機械的に破壊しながら瞬時に殺菌してしまいます。濃度が高い物を用いる理由としては次亜塩素酸水は有機物(細菌や血液等)が存在するとそれらに次亜塩素酸が消費されてしまい効果が弱くなるため予め濃度が高い物を用いて濃度が半減しても殺菌効果があるように効果を担保するためです。

実は250ppmでも十分な殺菌効果が確認されていますがそれはお口の中が治療後の綺麗な状態で使用した場合で治療前に細菌や血液だらけの環境ではその濃度では効果が無くなってしまします。従って治療後ご家庭で使用していただく濃度は250ppmで充分です。パーフェクトペリオを大変渋い味がしますが慣れてしまうとこれでないとスッキリしないと言われる方もいらっしゃいます。味は渋いですがpHは弱アルカリ性です。したがって歯が溶けるような事はありません。

※開発の様子はTBSのテレビ番組「夢の扉」で紹介されました。またこの除菌水の殺菌効果や安全性は歯科大学やその他研究機関での論文があります。

市販の洗口の中にはpHが酸性の物もありますのでご注意下さい。 また、市販の洗口剤の80%以上が、20%以上のアルコール濃度ですがアルコール含有の洗口剤の長期使用には口腔癌発生の危険がある事がわかっています。

パーフェクトペリオを使った体に優しい歯周病治療とは

1.歯肉をはがしたり、切ったりしないので痛くない!

従来であれば歯肉をはがしたり、切ったりしなければ処置が不可能だった歯と歯肉の溝の中もルーペで拡大しながら処置を行うので肉体的侵襲が極めて少ないのです。

しかもフランス製のスプラソンP-MAXという特殊な超音波振動する機械で歯石や細菌バイオフィルムを破壊していきます。

歯周病で歯肉の溝の深さが3mm以上になると、直視ができない溝の歯の根の周りについた歯石・歯周病菌・バイオフィルムの除去は手用器具では限界があることが多くの臨床家、研究者から報告されています。

このスプラソンP-MAXはURMモードという特殊機能を備えていてこのURMモードにすると刃先を手で触れても痛くない振動になります! しかも歯石・歯周病菌・バイオフィルムは除去されるので患者さまにも痛みを与えず歯周病治療をすることが可能です。

※URM(ULTRASONIC REANIMATING METHOD)とは1985年にHIMENOにより開発され、歯周組織への侵襲が少なく、患者さまにやさしく、術者の負担も少なく歯石・歯周病菌・バイオフィルムの破壊と除去を行います。手用器具では困難な複雑な部位にも効果を発揮するシステムです。

2.単なる水道水や薬ではなく高純度活性化HCLO(パーフェクトペリオ)により洗浄しながらの処置なので副作用、アレルギー、耐性菌発生の心配がありません!

3.無理なく段階的に短期間で治療を行う(いそ歯科では初回で除菌、最長でも3回で終了。通常の歯周病治療は11回以上)

パーフェクトペリオによる歯周病治療

術前診査:細菌顕微鏡検査、歯周病菌同定検査、唾液検査、レントゲン撮影、歯周ポケット検査、口腔内写真撮影等

歯周病の進行状況も含めたお口の状態に検査をします。

パーフェクトぺリオ基本治療:ぺリオトリートメント+クリーニングトリートメント
ペリオトリートメント: 位相差顕微鏡による歯周病菌検査を行い、ペリオトリートメントで歯肉の溝の中に浮遊している歯周病菌や根の表面についている歯周病菌をパーフェクトペリオで洗浄します。目的:歯肉の炎症抑えること菌血症防止

クリーニングトリートメント:唾液検査でバイオフィルムをつくる元である虫歯菌の活動性を調べ、歯肉の上の歯石やバイオフィルムを徹底除去します。目的:虫歯、歯周病双方の重症化原因であるバイオフィルムの破壊と除去

テレスコープトリートメント: 歯肉の溝の中の歯石の徹底除去と深いために取り残した歯周病菌のパーフェクトペリオにて洗浄します。目的:歯石内の内毒素を除去し体の過剰な免疫反応を抑え骨破壊をとめること共に歯石の表面に付いていた歯周病菌を洗浄すること。
術後に歯周病菌抑制のために、高濃度次亜塩素酸水によるホームケア等の消耗品に別途料金がかかります。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です