歯周病治療に効果的な画期的な水「パーフェクトペリオ」

人体への影響を最小限に抑えつつ、歯周病菌や虫歯菌を溶かす効果のある水で、歯周病治療に有効であると注目されています。パーフェクトペリオには、白血球と同じ殺菌成分が含まれていますが、薬剤ではありませんので、アレルギーや副作用の問題が起こりにくいのが特徴です。また、耐性菌が発生することもほとんどないとされています。

白血球と同じ殺菌成分であるHClO(次亜塩素酸)とバイオフィルムの破壊効果のあるNaHCO3(炭酸水素ナトリウム)が含まれた微アルカリ性の電解水です。

口に含んで約10秒間うがいをするだけで、歯周病菌や虫歯菌を殺菌することができるものです。
歯磨き後のお口のケアに使うことで、歯周病・虫歯予防のケアになります。

安心・安全なパーフェクトフェリオ

これまで、虫歯菌や歯周病菌を殺菌するためには、抗生物質などの薬剤や酸性の洗口剤が用いられてきました。
これらには以下のような問題点があり、パーフェクトペリオはそれらの問題点を解決いたしました。

クスリでないため耐性菌や副作用を最大限に抑えました。

従来、虫歯菌や歯周病菌の殺菌には抗生物質などのクスリを使用しておりましたが、これらはアレルギーや副作用などの問題と、そのクスリに対する耐性菌(菌がクスリに慣れてしまうとクスリの効果が無くなる)の問題がありました。
パーフェクトペリオは薬剤ではなく、白血球と同じ殺菌成分であるためアレルギーや副作用の問題が限りなく少ないです。また、細菌への攻撃方法もバイオフィルムを破壊し細菌を溶かしてしまう溶菌によるため、耐性菌が発生することも限りなく小さいです。

酸性でないため歯が溶ける心配がありません。

虫歯や口臭の防止や歯垢を取り除くとされる、うがい薬や洗口剤は酸性のものがほとんどです。これらは、殺菌効果があっても、酸で歯そのものを溶かしてしまうため、常用していると逆に虫歯になりやすくなるという問題があります。パーフェクトペリオはpH7.0~8.0と微アルカリ性であり、歯を酸で溶かす心配はありません。

お口の中の皮膚を傷めません。

うがい薬や洗口剤は、その効能が強いほどお口の中の皮膚である上皮細胞を傷め、お口の中が荒れる原因となります。パーフェクトペリオはその心配はありません。

歯みがき後にパーフェクトペリオで10秒ほどうがいをするだけで、歯周病菌や虫歯菌を殺菌することができるため、歯周病・虫歯予防のケアとしておすすめです。実際に、当院でもプレパラートをつくって顕微鏡で調べたところ、劇的に菌が減ることが確認できました。また、一度購入された患者さまが、「もう手放せない」とリピーターになられることもあり、効果を実感していただいています。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です