小さい頃からの口腔ケアが大切です!

小さい頃からの口腔ケアが大切

生涯の歯の健康を考えると、小さい頃からの歯のケアは非常に大切です。

虫歯にならないための正確なブラッシング、歯並び、食事の姿勢なども歯の健康に影響を与えます。特に近年は、食事時の座る姿勢が重視されており、勉強会でも頻繁に話題にのぼります。

背筋がピンと伸びていないと上手に噛めず、噛み合わせに悪影響を与えるといわれており、幼い頃から気を付けることが大切です。

噛み合わせ、歯並び、顎をカクカクさせる・頬杖を頻繁につく癖、歯ぎしりなど、少しでも気になることがあれば、一度歯科医院で診てもらうことをおすすめします。当院では、どんな小さなことでも親身に対応いたしますので、お気軽にお越しください。

慣れない場所に連れてこられて嫌がったり、治療を怖がったりするお子さまも多いと思いますが、当院ではお子さまが慣れるまで、先生やスタッフと話をするだけで終わるという回も設けています。慣れてきて信頼関係ができてから治療に入るように配慮していますので、どうぞ安心してお越しください。

2人分のお時間をご予約いただければ、保護者の方とお子さまを交互に治療することも可能です。事前にご相談ください。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です