入れ歯にすると、食べ物が美味しくないのですか?

入れ歯は今までに無かった所に入れますので、最初は特に違和感があり、ご自分の歯に比べたら食べ物が余りおいしく感じないはずです。

味覚は舌で感じる物ですが、それ以外に、食感、温度感覚、歯ごたえなどお口全体の感覚が美味しさを左右する大きな要素となります。このため、大きな入れ歯や分厚い入れ歯を入れると味が分かりにくくなることがあります。

使ってみて、どうしてもなじまない場合は、金属床、コーヌス義歯などで対応すると、改善される場合があります。
義歯の中で最も天然の歯に近いと言われている『コーヌス義歯』や、熱が伝わりやすく、薄く作ることが可能な『金属床義歯』にすることで、通常の入れ歯よりもはるかに食事を美味しく食べることができます。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。