唾液検査のすすめ

虫歯は削ってつめるだけでは完全に治癒させる事ができません。なぜなら、それは対症療法だからです。
虫歯の原因にアプローチをする必要があります。虫歯になった原因を調べる事がはじめの一歩です。虫歯の原因を正しく知るためには唾液検査をしないとわかりません。
⇒正しい虫歯の治療を行うためには唾液検査が必要です。

唾液検査からどのような事が評価できるか?

むし歯のリスク評価 唾液の性状(唾液の質・量)
むし歯菌の構成(細菌の質・量のチェック)
治療の方向性を確定できる
ブラッシング時の説明・食生活に関する方向性の決定
メンテナンスの間隔を決定できる

唾液検査を受けるメリットは?

その人個人が抱えている虫歯の根本的原因科学的根拠に基づいた検査で数値的に判定でき、その根本原因に対して具体的な対応策でリスクを下げる事ができる。

つまり、

  • リスクの少ない状態にする事ができる
  • 定期的にリスクを確認する事でリスクがあがった場合の対応を早期にとる事ができる
  • 生涯を通じて虫歯で困る可能性が低下する

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です