インプラント周囲炎のすべて(前編)

虫歯や歯周病、ケガなどで歯を失ってしまったとき、歯の機能を回復する手段として、見た目や咬み心地のよさからメリットの多いと言われているインプラント。

人工歯なので虫歯にもなりません。
しかし、ここで安心してケアを怠ると「インプラント周囲炎」という歯周病とよく似た病気になってしまいます。せっかくの治療を台無しにしかねないこの病気、前編の今回はインプラント周囲炎の原因についてお伝えします。

インプラント治療について

インプラント

インプラント治療は失った歯を補う治療法の一つ。
外科手術によって顎の骨にネジのようなチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上にセラミックなどの人工歯を取りつけることで、天然歯と同じような機能を取り戻すことができます。

取りつけた歯は天然歯ではないため虫歯にはなりません。
一方で、インプラント治療は注意点も存在していますのでメリット・デメリットと併せてお伝えします。

インプラント治療のメリット

  • 咬み心地が良い
  • 咬む力の回復力が高い
  • 見た目が天然歯と同じ
  • 周囲の歯を削らない、負担をかけない

インプラント治療のデメリット

  • 費用的な問題(通常の治療よりも比較的治療費が高額)
  • 歯根膜がないため、天然歯に比べ抵抗力が弱く、噛んだときの力がダイレクトに歯や骨に伝わりやすい
    ※噛み合わせの調整をきちんとしないと、インプラント、支えている骨、周りの歯に悪影響が出てしまう。
    ※抵抗力が落ちることで炎症を起こしやすいのですが、ホームケアとメンテナンスを行うことで炎症を起こさないようにする必要があります。

知っておいて欲しいインプラント治療の注意点

インプラントと天然歯の違い

インプラント治療にも注意点があります。インプラントには天然歯と骨との間にある「歯根膜(しこんまく)」がありません。

歯根膜は骨や歯ぐきに栄養や免疫力を与えるほか、咬む力を抑えるクッションの役目も果たしています。これがないインプラントは天然歯にくらべ抵抗力が弱く、噛んだときの力がダイレクトに歯や顎の骨にかかるため、弱りやすいというデメリットをもっています。

インプラント周囲炎とその原因

インプラント周囲炎について

インプラント周囲炎イラスト

インプラントの周囲に起こる歯周病によく似た病気に、インプラント周囲炎というトラブルがあります。歯根膜のないインプラントの場合は、一般的な歯周病より進行がとても早いのが特長です。

その理由が、天然歯は歯肉→歯根膜→歯槽骨という順で歯周病は進行しますが、インプラントの場合は歯肉→歯槽骨と骨までダイレクトに進行してしまうことが一般の歯周病よりも進行が早いと言われる所以です。

インプラント周囲炎の原因

原因1:毎日のケア不足

インプラント歯周炎の最大の原因はケア不足。天然歯に発症する歯周病と同じく、プラークのなかに潜む細菌が増殖し、歯ぐきや顎の骨にまで感染します。
歯根膜のないインプラントは炎症の広がりが早いため、毎日のケアと歯医者での定期的なメインテナンスが重要です。

原因2:喫煙や悪いクセ

タバコは歯ぐきの健康を損ね、免疫力を低下させます。そのため喫煙者はインプラント周囲炎になりやすいことがわかっています。(インプラントのオペの際は禁煙が必要になります。)

また、歯ぎしり(ブラキシズム)や食いしばりがある人や、治療した部分を触りすぎると過度な力がかかり炎症を起こしやすくなるので危険です。

原因3:インプラント手術の失敗によるもの

近年、メリットの多いインプラント治療を求める人が増えました。それにともない手術を行う歯医者も増えています。

しかし、「インプラントを守る歯肉の処置が不適切」「インプラントを支える骨の再生療法が不適切」「サイズの合わないインプラントの埋め込み」「不適切なかみ合わせ」「表面形状が不適切なインプラントの使用」や「検査不足」、「衛生管理の不徹底」、「処置を急ぎすぎる」など、知識や経験が少ないまま無責任に治療を進める医師のためトラブルが増えていることも事実です。

インプラント治療を安心して受けるためには、来院前によく下調べをし、最先端の正しい技術や設備、実績をもつ歯科医院を選ぶ「患者さん側の努力」も重要となります。

体の中に異物を入れる治療ですから、“安かろう良かろう”というものはないと思われた方が良いでしょう。しっかりとした計画、技術、設備、最先端の再生療法、しっかりとしたメインテナンスをもってはじめて長く使えるインプラントになります。それらには治療費用がかかるため、安すぎるインプラント治療はいかがなものかと思われます。

まとめ

インプラント治療は難易度が高く、ハイレベルな技術としっかりとした設備が必要です。

インプラント治療は受けたら終わり、ではありません。末永く快適にご使用いただくためにメインテナンスがなによりも重要です。

感想・質問はこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です