記事一覧

インプラント周囲炎のすべて(前編)
6 ビュー

インプラント周囲炎のすべて(前編)

虫歯や歯周病、ケガなどで歯を失ってしまったとき、歯の機能を回復する手段として、見た目や咬み心地のよさからメリットの多いと言われているインプラント。 人工歯なので虫歯にもなりません。 しかし、ここで安心してケアを怠ると「インプラント周囲炎」と…
高齢者も電動歯ブラシって使っていいの?
5 ビュー

高齢者も電動歯ブラシって使っていいの?

最近では高齢化により高齢者の人数が増えてきています。高齢になると、歯磨きをすることができなかったり、雑になってしまったりして口腔内の環境が悪くなることがあります。 口腔環境が悪化すると、歯周病や虫歯になるリスクが増えてきます。 口腔内の環境…
入れ歯は食べ物を噛みにくいのですか?
17 ビュー

入れ歯は食べ物を噛みにくいのですか?

通常の入れ歯の場合、ご自分の歯に比べると、噛む力は30%程度となってしまいます。そのため、ご自分の歯が失われて、入れ歯に変わると、以前よりもどうしても咬みにくくなってしまいます。
よく咬む事はアンチエイジングにもつながります
16 ビュー

よく咬む事はアンチエイジングにもつながります

現代人は噛む回数が少なくなってきています。 噛んで飲み込むことを咀嚼(そしゃく)と言いますが、咀嚼は、食べ物の栄養やエネルギーを体内に効率良く摂り入れるために、口に入れた食べ物を細かく噛み砕くという重要な役割をしています。 神奈川歯科大学の…
歯肉のホワイトニング よくある質問
20 ビュー

歯肉のホワイトニング よくある質問

芸能人の歯茎が突然きれいなピンク色になっていたりすると、自分も『歯肉のホワイトニング』をしてみよう!と思っても心配なことがあると思います。 よくある質問をまとめてみました。 Q1 痛いですか?どのくらいの日数できれいになりますか? 答え ひ…
インプラントはどのような人に適していますか?
20 ビュー

インプラントはどのような人に適していますか?

健康保険適応の治療法で作ってもらった取り外し式の入れ歯が嫌いな人、不便で合わない人。またはお仕事の事情などで発声などに不都合な人 歯を抜けた場所に歯を入れるために、隣に残っているきれいな歯を削られたくない人 歯周病などで歯が一部なくなり、残…
今の入れ歯でご飯を美味しく食べられません
20 ビュー

今の入れ歯でご飯を美味しく食べられません

「入れ歯が合わない」「入れ歯があたって痛い」などの理由から、ご飯を美味しく食べられないと、ご相談頂くことも稀にあります。お口の中はとても繊細であり、特に新たに入れ歯を作り替えたばかりであれば、何度かの調整が必要となり、お口の中に馴染むまでに…
歯肉のホワイトニング
30 ビュー

歯肉のホワイトニング

​ 禁煙後、歯茎の色の黒さを気にされ、ピンク色の歯茎になるように歯肉のホワイトニングをうける方が増えています。 口腔内の状態は各個人によって違うため、治療部位・治療期間・費用がことなります。わからないことはお電話にておたずね下さい。 タバコ…
アスリートと虫歯の関係~アスリートは虫歯になりやすい?~
30 ビュー

アスリートと虫歯の関係~アスリートは虫歯になりやすい?~

最近では、運動不足などにならないように、ランニングをしたりウォーキングをしたり、スポーツをする人が増えてきています。 いろいろなスポーツのアスリートの活躍もテレビなどで見ることが多いですね。 アスリートが虫歯になりやすいという話をきいたこと…
歯みがき・ブラッシング
28 ビュー

歯みがき・ブラッシング

予防歯科にとってまず基本となるものが、患者様に効率よく日々のブラッシングをしていただくことです。 簡単そうに見えるブラッシングですが、完全に汚れを除去しようとするのは非常に難しく、時間もかなりかかってしまいます。そのため、大多数の方々は非常…
舌磨き
29 ビュー

舌磨き

必ず歯科医院で、正しい磨き方を教わってから舌磨きを行ってください。 自己流で行うと、やり方を間違えます。 舌苔を取りすぎそしてかえって粘膜を傷つけたりするので危険です。 お口の中を潤すジェルを使用して行うと行いやすいです。 また寝たきり高齢…
歯を抜かずに歯並びを整える床矯正
38 ビュー

歯を抜かずに歯並びを整える床矯正

床矯正(しょうきょうせい)とは? 床矯正とは歯並びの基盤となる顎の骨を正常な状態に整える治療法です。顎が十分に発育せずに小さいままだと、歯は並びきれずに乱れてしまいます。なるべく小さいうち(5歳頃)に治療を始めることで、装置が少なく簡単でよ…
自分の歯が少ない人は心臓病のリスクが高い!
35 ビュー

自分の歯が少ない人は心臓病のリスクが高い!

自分の歯が少なくなってしまった人は、歯が多い人に比べ、心臓疾患で死亡するリスクが大幅に高い――。このような研究結果を、スウェーデンの研究チームが12日、歯周病学専門誌「Journal of Periodontology」に発表した。 研究チ…
”あっかんべー”でわかる、あなたのベロ力(舌)
33 ビュー

”あっかんべー”でわかる、あなたのベロ力(舌)

べろ(舌)は筋肉の塊です。しっかり筋肉がついていれば、色んな良いことがあります。 さあ、診断してみてくださいね~。 あっかんべ~! 要注意!!危険信号!舌が、だらんと丸く下に向かって出る 最も、舌の筋肉が弱い!! 要注意、中等度舌が弱い!!…
あなたの歯は大丈夫?~傷んでいる歯ってどんな歯?~
35 ビュー

あなたの歯は大丈夫?~傷んでいる歯ってどんな歯?~

普段何気なく、食後に歯磨き、寝る前に歯磨き、、、と歯磨きが習慣になっていて、お口の中をゆっくりと観察するということをしている人は少ないのではないでしょうか。 もしかしたらあなたの歯に傷んでいる歯があるかもしれませんよ。 今回は、傷んでいる歯…
いつか永久歯に生え替わるので、乳歯がむし歯でも大丈夫?
37 ビュー

いつか永久歯に生え替わるので、乳歯がむし歯でも大丈夫?

乳歯がむし歯になっているのと、新たに生えてくる永久歯も影響を受けてむし歯になりやすくなります。 それは正しい歯みがきができていなかったり、甘い物をよく食べていたりして、むし歯になりやすい口内環境が続いているからです。 また、乳歯のむし歯は進…
新型コロナウイルスとお口のケアについて
33 ビュー

新型コロナウイルスとお口のケアについて

適切なお口のケアをし、口の中を清潔にすることが新型コロナウイルスだけでなく、多くのウイルス性疾患の予防・細菌感染の予防につながります。 (お口のケアが不良になることで免疫力が低下しウイルス感染・細菌感染リスクが増大します。) 虫歯・歯周病な…
歯ぎしりによるダメージは、マウスピースで軽減しましょう
67 ビュー

歯ぎしりによるダメージは、マウスピースで軽減しましょう

人は皆、食いしばりや歯ぎしりをしていることをご存知ですか? ボクシングをされる方が、口の中にマウスピースを入れている光景はよく目にします。 スポーツをする人は、「火事場の底力」なるものを発揮するために、力を入れる瞬間がありますが、そのときに…
ドライマウスでお困りの方へ
38 ビュー

ドライマウスでお困りの方へ

「口の中が乾いて困っている」 「口内炎ができやすい」 「入れ歯が合わない」 「舌がヒリヒリする」 「歯周病になりやすい」こういった症状にお悩みの方はドライマウスかもしれません。 こんな方はドライマウスかもしれません 口が渇いて、話しにくい …
歯肉ホワイトニング
69 ビュー

歯肉ホワイトニング

健康な歯肉はサーモンピンクと呼ばれるきれいなピンク色です。明るいピンク色の歯肉はとても健康的に見えますね。 歯肉に黒ずみが見られる方がおられますが、これは、大抵はメラニン色素の沈着です。原因としては、歯肉に対する慢性的な刺激がもっとも多いと…